NPO法人はあと沿革

◆1987年(昭和62年) 10月1日
 グループホーム友の家(友の家運営委員会)金沢区富岡西で開所


◆1993年(平成5年)
 グループホーム友の家移転(磯子区中原)


◆1995年(平成7年)
 グループホーム友の家移転(磯子区磯子)


◆1997年(平成9年)4月1日
 グループホームはまゆう(グループホームはまゆう運営委員会)
 磯子区中原で開所


◆1999年(平成11年)5月1日
 グループホームアポロ(グループホームはまゆう運営委員会)
 磯子区岡村で開所


◆2002年(平成14年)3月1日
 グループホームコアラ(グループホームコアラ運営委員会)
 磯子区久木町で開所


◆2010年(平成22年)4月1日
 ・友の家運営委員会、グループホームはまゆう運営委員会、
  グループホームコアラ運営委員会の3運営委員会、
  4グループホームが連結・連合し、名称が
  「磯子生活サポートセンターはあとっこ運営委員会」となる。
 ・グループホーム友の家移転(磯子区中浜町)


◆2014年(平成26年)11月1日
  NPO法人新(あらた)が運営する事業に
  グループホーム部門として移行
  「はあとっこ運営委員会」となる


◆2016年(平成28年)7月22日
  グループホームはまゆう移転(中区根岸町)


◆2017年(平成29年)
  ・3月1日 グループホームつぐみ開所(磯子区久木町)
  ・8月1日 グループホームコアラ移転(磯子区岡村)
  ・12月28日 NPO法人はあと設立


◆2018年(平成30年)
 ・2月1日 NPO法人はあとヘルパーステーション
  あっと 開設
 ・4月1日 NPO法人新からグループホーム部門
  「はあとっこ運営委員会」をNPO法人はあとに
  事業移行


◆2023年(令和5年)3月31日
 NPO法人はあと ヘルパーステーションあっと閉所